ビザスクエア -ビザスクオープン社内報-

「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは知見=ナレッジのプラットフォームを運営し「スポットコンサル」をはじめとする様々なサービスを提供しています。チームビザスクが、互いをよく知り学び合えるように。そして社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。

ビザスクエア -ビザスクオープン社内報-

「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは知見=ナレッジのプラットフォームを運営し「スポットコンサル」をはじめとする様々なサービスを提供しています。チームビザスクが、互いをよく知り学び合えるように。そして社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。

    マガジン

    リンク

    ビザスクの「人」

    ビザスクの「人」がわかる

    すべて見る

    【10問10答 自己紹介】 法人事業部 山中編

    1:名前と社内でなんて呼ばれているか教えて下さい 山中 元貴(もとき) 2:ビザスクでは、どこのチームに所属していますか 法人事業部 スポットコンサルチーム 3:16Personalitiesの結果はなんでした? 広報運動家(ENFP-T:真の自由な精神の持ち主。エネルギッシュで思いやりのある盛り上げ役) 4:今までの経歴を教えて下さい 新卒でアデコ株式会社に入社し、人材派遣・紹介・請負・研修サービスの法人営業として、飛び込み・テレアポを行い新規開拓、深耕開拓など幅広く

    スキ
    19

    調査会社で働いていた私が、ビザスクで月間マッチング数の社内記録を更新するまで

    これからお休みになる方も、そしてお目覚めの方もお疲れ様です。 (めざにゅ〜的な挨拶で失礼します) この文章を書いている間に29歳を迎えましたPF事業部の西本です。 私事で大っっっ変恐縮ですが、前期にPF事業部の歴代月間マッチング数の社内ギネス記録を更新いたしまして、今回はその喜びをドヤらせていただきつつ、遅ればせながらの自己紹介と、これまでのビザスクでの日々を書かせていただければと思います! 自己紹介と前職について改めまして、PF事業部 PM(プロジェクトマネージャー)の

    スキ
    49

    今私たちはビザスクのこんなところで活躍してます!PF事業部を卒業した4人のキャリアパス紹介

    今回は、ビザスクで働いていたら社内でどんなキャリアパスを描けるのかをお伝えする記事です。特に、プロフェッショナルファーム(コンサルティング会社や金融機関)と知見を持つアドバイザーをマッチングしているPF事業部で活躍したメンバーは、その後どんな部署に異動し、どんなポジションで活躍しているのかに焦点を絞ってお届けします! PF事業部を卒業し、現在は営業、HR、PdM、海外駐在まで多種多様な異動先で働く年次の異なる4名の社員へインタビューを実施しました。各部署でどんなスキルが身に

    スキ
    71

    教えて!みんなのおすすめ“選べる福利厚生“活用術

    こんにちは、PRの志村です。 突然ですが、皆さんは働く企業を選ぶ際にどのようなポイントに注目していましたか?リモートワークが進み、働き方やワークライフバランスの考え方も多様化してくる中で、福利厚生の内容や充実度も企業を選ぶ決め手として重要な項目になってきているようです。 実際マイナビの調査によると、23卒新卒が企業を選ぶ時に注目している項目として、25%以上が「福利厚生制度が充実している」を挙げています。なんと「給料や賞与が高い」よりも注目している人の割合が高んです! 前置

    スキ
    55

    チーム

    ビザスクのチームを紹介

    すべて見る

    絶賛拡大中のpartner事業部を新卒目線で徹底解剖 〜後編〜

    みなさまこんにちは! 22卒新卒入社の、ビザスクpartner事業部の渡壁です。 「ビザスクpartner」はビザスクにご登録いただいている「その道のプロ」であるアドバイザーに、継続的にプロジェクト支援をしてほしいというお客様の声から生まれたサービスです。 昨年4月まで4人だったpartner事業部。そこから1年半ほどでメンバー数約4倍に急成長した今のビザスクpartner事業部を前編・後編にわたりご紹介したいと思います!!! 前編はこちら ビザスクpartnerって

    スキ
    21

    あらたな”ビザスクらしさ”を模索するリブランディング、進行中

    こんにちは、ビザスクデザインチームの成田です。 ビザスクでは現在、デザイン・イノベーション・ファームTakramのニューヨークスタジオのみなさんに協力いただきながら、コーポレートブランドのリブランディングを行っている真っ最中です。 まだ皆さんにお披露目できるのは少し先になりますが、ここでは先んじて、ビザスクのブランドがなぜ生まれ変わるのか?どういった取り組みをしているのかを少しチラ見せできればと思っています。 新しいブランドアイデンティティを模索するためのリブランディング

    スキ
    32

    アドバイザーに向き合うExpert Growth Projectをクローズアップ #1 〜プロジェクト&メンバー紹介編〜

    こんにちは、Expert Growth Projectの本間です! わたしは2018年6月に入社し、以来ずっとPF事業部にてPM(プロジェクトマネージャー)をしております。 今年度からは、Expert Growth Projectにも参画し、二足のわらじでお仕事しています! そもそもExpert Growth Projectとは?わたしたちビザスクのサービスにとって必要不可欠なアドバイザーの皆様へのさまざまな施策を検討し、実行しているプロジェクトです。 アドバイザーの皆様向

    スキ
    86

    絶賛拡大中のpartner事業部を新卒目線で徹底解剖 〜前編〜

    皆様、こんにちは! 22卒新卒入社の、ビザスクpartner事業部の渡壁拓也です。 「ビザスクpartner」はビザスクにご登録いただいているプロフェッショナル人材に、継続的にプロジェクト支援をしてほしいというお客様の声から生まれたサービスです。 昨年4月まで4人だったpartner事業部。そこから1年半ほどでメンバー数約4倍に急成長した今のビザスクpartner事業部を前編・後編にわたりご紹介したいと思います!!! 昨年3月に公開されたチーム紹介記事(まだ事業部ではなく

    スキ
    65

    イベントレポート

    ビザスクのイベントがわかる

    すべて見る

    ボストンキャリアフォーラムに初参戦!グローバルな挑戦を求める学生さんに現地でたくさん出会えました

    こんにちは! ビザスクHRグループ 採用担当の村井です。 今回は、11月4〜6日の3日間で開催された「ボストンキャリアフォーラム」のレポートをお届けします! ボストンキャリアフォーラム(通称ボスキャリ)って? 毎年ボストンで開催される、日本語力/英語力どちらも初級以上をお持ち方を対象とした、国外ではおそらく世界最大規模ともいえる採用イベントです。 期間中に面接〜内定が出る場合も多く、留学先にいながらにしてスピーディに就活を進められる​​ということで優秀なグローバル人材が

    スキ
    47

    【第3回VisasQ Award〜準備編〜】全社の一体感があるAwardの裏には運営メンバーの熱い本音と本気あり

    こんにちは!PF事業部の後ノ上です。  ビザスクには「VisasQ Award」という、ビザスクが掲げる7つのValueを仕事で最も体現した人を半期に一度全社表彰する制度があります。 ▼前回のAwardの記事はこちら そして迎えた第3回VIsasQ Award!2022年10月21日(金)、運営事務局が5か月間準備をしてきた表彰式が行われました!そこで、本記事と2回に分けて、Awardの準備と当日の様子をお伝えしたいと思います。 今回は〜準備編〜です。 第3回Visas

    スキ
    57

    過去最多の内定者数!23卒内定式が開催されました!

    こんにちは!ビザスクPF事業部S1チームの本岡です。 10月3日に、来春入社予定の23年新卒の内定式が行われました! 今回は当日の様子とフレッシュなメンバーについてご紹介します! 昨年、一昨年の内定式は時節柄もあり、オンラインでの開催でしたが... 今年はオフラインとオンラインを組み合わせたハイブリッド開催となりました!! 23卒の内定者に「ビザスクを選んで良かった!来年の入社が楽しみ!」と思ってもらえるような内定式を目指して、22卒メンバーを中心に準備を進めました。

    スキ
    69

    ビアスクエア3周年! 〜きっかけとなる“広場“を目指して〜

    2022年8月1日。 ビザスクエアは3周年を迎えました!編集長(3年経っても名乗るのがこそばゆい)の小川です。 オープン社内報としてスタートした「ビザスクエア」も3周年!よ! そこで今回は、これまでを振り返りながら、改めてビザスクエアのことを少し丁寧にお伝えしてみようと思います。 最近仲間になられた皆さんも、ぜひこれを読んでビザスクエアに記事を書いてみましょう! ビザスクエアって?まずはビザスクエアという名前の由来から。 ご想像の通り「VisasQ (ビザスク)+Squar

    スキ
    76

    VisasQ DESIGN MAGAZINE

    ナレッジシェアプラットフォーム『ビザスク』のデザイナーによるブログです。 https://visasq.co.jp/ 採用情報 https://developer-recruit.visasq.works/

    すべて見る
    • 14本

    デザイナー向けにGitHubの使い方を図解

    すっかり秋らしくなり、仲間も増えて嬉しいデザイナーのHIGAshineです。 ビザスクではコミュニケーションデザイナーでもプロダクトデザイナーでもGitHubを使う機会があります。 わたしはまだGitHubがなかった頃に、新卒未経験プログラマからキャリアをスタートしました。GitHubを使いはじめたのは前職からで、GitHub歴6年くらいなのですがチームで一番経験があるということで、週次のデザイン定例MTGで使い方を10分で簡単にレクチャーさせてもらいました。 ググれば

    スキ
    21

    あらたな”ビザスクらしさ”を模索するリブランディング、進行中

    こんにちは、ビザスクデザインチームの成田です。 ビザスクでは現在、デザイン・イノベーション・ファームTakramのニューヨークスタジオのみなさんに協力いただきながら、コーポレートブランドのリブランディングを行っている真っ最中です。 まだ皆さんにお披露目できるのは少し先になりますが、ここでは先んじて、ビザスクのブランドがなぜ生まれ変わるのか?どういった取り組みをしているのかを少しチラ見せできればと思っています。 新しいブランドアイデンティティを模索するためのリブランディング

    スキ
    32

    ビザスクデザインチームの紹介

    もう10月ですね。こんにちわ、かかかずです。 今回の記事は、2022年現在のメンバー紹介。そんな内容です。 ※以下の記事は2021年のメンバー紹介記事です。ロックな感じで当時の様子が分かるので、こちらもあわせてご覧ください。 是非、最後までご覧いただけると嬉しいです。 ナリタさんリーダーのナリタさんです。 いつもは広島からリモートで仕事をしながら、月に1回程度本社に出社をしたりと、アクティブでフットワークの軽いリーダーです。 漫画「蒼天航路」のキャラクターで言うと

    スキ
    13

    IR資料リニューアルのプロセスについて

    こんにちは!ビザスクのコミュニケーションデザイナーのさとみです。 「また経費精算?もう1ヶ月終わるの?ここは精神と時の部屋なのか??」といつも月末に嘆いていて時の早さを感じます…🍵 さて、入社してこの半年ほどで社内の様々なデザインを手掛けましたが、今回はビザスクのIR資料のリニューアルがどのように行われたのかについて、自分への備忘録という意味でも書いてみようと思います。 ビザスクのIR資料、実は2022年4月発表分からガラッとデザインが変わっています…! https://ss

    スキ
    14

    CEO message

    すべて見る

    今、この時に共有したい新value「違いは強さ、共に創る」社員ディスカッションでさらに浸透【後編】

    こんにちは、PRの志村です。 7つ目のvalue誕生にあたって開催された新value説明会の模様を2記事にわたりお届けしております。今回の後編のテーマはズバリ「端羽さん×社員の熱いディスカッション」です! 前編~value誕生ストーリー編~はこちら↓ 入社間もない社員から入社一桁番目の古株社員まで、valueに対する想いや新valueへの感想、疑問点を自由に語り合いました。 みんなが同じ方向に向かって進むために大切にしているvalueですが、好きなvalueや特に体現した

    スキ
    47

    今、この時に共有したい新value「違いは強さ、共に創る」の誕生ストーリー【前編】

    ビザスクエアではお久しぶりです、PRの志村です! 今回は、行動指針として社員が大切にしているビザスクのvalueについての記事です。 昨年11月にColemanとOne Companyになったことを機に、2社全員の行動指針として理解が浸透する解釈文ってなんだろう?英語でのベストな表現はなんだろう?と改めてvalueを見つめ直しました。 そして、両社で幾度も話し合いやワークショップを重ねた結果、7つ目のvalueが生まれました!また既存のvalueについても書き下し文や英訳が

    スキ
    48

    安岡さんの退任によせて

    11月16日、11月末付けでの安岡さんの取締役CFO辞任を社外に発表しました。 2018年9月にビザスクに参画してくれて、3年ちょっと。 本当にありがとうございました!!!!! なぜ「安岡お兄ちゃん?」 安岡さんとの出会いは2007年7月。 私、端羽がMITを卒業し、ユニゾン・キャピタルに参画したときに遡ります。 5年間本当に1番よく仕事を教えてもらって、当時の印象は「職人」「サイボーグ」 感情を排して、社内政治や周囲の評価など一切関係なく、やるべき責任をしっかり達成する

    スキ
    178

    レビューで大事にしたいことを端羽&HR長がじっくり語り合った ーフィードバック編ー

    こんにちは、HRグループです!今回は、前回「振り返り編」に続きレビュー対談(端羽さん&安食さん)「フィードバック編」をお届けします。 前回の記事はこちら↓ 感謝の出し惜しみはしない端羽:次のテーマです。これも前職で「レビューのタイミングでは、基本的にはひたすら感謝を伝えろ」と教えられたことがあるんですが、それはどう思う? 安食:感謝もネガティブなことも、普段から伝えるのが原則じゃないでしょうか。良いことも悪いことも、半年に一度のタイミングを待つのではなくて、そう思ったその

    スキ
    54