ビザスクエア ービザスクの「人」がつながる場所ー

「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。

ビザスクの「人」

ビザスクの「人」がわかる

すべて見る

【10問10答 自己紹介】 PF事業部 藤本編

1:名前と社内でなんて呼ばれているか教えて下さい 藤本奈那美 ふじもん、藤本さん 2:ビザスクでは、どこのチームに所属していますか PF事業部 S2チーム 戦略コンサルの会社を担当しているチームで、PM(プロジェクトマネージャー)として顧客対応をしています。 3:16Personalitiesの結果はなんでした? 起業家 /ESTP-A 自分としては意外でした 4:今までの経歴を教えて下さい 2017年に新卒でマイナビに入社し、人材紹介事業部にてIT企業を顧客として中途

スキ
8

【10問10答 自己紹介】 法人事業部 和田エンデルレ編

1:名前と社内でなんて呼ばれているか教えて下さい 和田エンデルレ俊明です。 名前が長く、「顔に和田感も俊明感もない(笑)」と言われて、学生時代からずっと「エンデ」「エンデさん」と呼ばれることが多いです。 2:ビザスクでは、どこのチームに所属していますか 法人事業部の事業開発チームというところで、ビザスクをまだご利用いただいていない企業様にビザスクがどのように有用かご紹介しています。 3:16Personalitiesの結果はなんでした? ESFP-T(エンターテイナー)

スキ
10

スピード感・安心感がすごい!中の人がクライアントとして「ビザスクpartner」を使ってみた話

こんにちは。内部統制・内部監査担当の横山です。 娘の新しい園生活が始まって慌ただしい毎日を過ごしています。親子共々早く新生活に慣れていきたいものです。 さて、以前にマーケティング担当の梅木さんが、「自社サービスを使ってみた」というテーマでビザスクliteのユーザー体験を書いていましたが、私もビザスクpartnerを利用する機会があったので、そのことを書いていきたいと思います。 利用のきっかけ 私は昨年9月の社内異動で内部統制・内部監査を担当することになりました。 ビザス

スキ
51

官公庁からベンチャーへ!東京から京都へ徒歩旅した私が気づいた「まずはやってみる」精神の働き方

こんにちは。昨年8月にビザスクへ入社しました、中本です。 ビザスクでは、少しはいるけどまだまだ少数派の元公務員です。今回は、私のこれまでと今についてお話しさせていただければと思います。 前職は原子力規制庁! 私は、新卒で原子力や放射線利用に関する規制を行う官公庁に入庁しました。1年目は誰しもが課の窓口業務を担当するのですが、その中でも特に私の課は、一般の方からの行政文書の開示請求を受ける頻度が高く、その対応に追われていました。そのため、よく夜中にコピー機を回し、黒塗りし、

スキ
56

たまには仕事以外の話をしよう

ビザスクの仲間たちが仕事以外について語ります

すべて見る

たまには仕事以外の話をしよう。#8 〜インサイドセールス桑ちゃんがキャンプへの愛を叫ぶ 【前編:私の城】〜

こんにちは。 2021年10月にインサイドセールスチームへジョインした桑原です! コロナの影響もあり、密を避けたアウトドアレジャーが空前の大ブームですね。キャンプはそのアウトドアレジャーの代表格ですが、今やキャンプ場は満員御礼状態に…! そこで今回は、キャンプをこよなく愛す桑原から、キャンプの魅力を余すところなくお伝えしたいと思います! 私の家庭では幼少期の頃、年に1回のキャンプに行くのが恒例行事でした。 子供の頃のキャンプといえば、冒険ができる一大イベントであり、あの

スキ
37

リファラルでjoinしたインフラエンジニアが仕事も趣味も前のめりな件

基盤チームに去年の9月にジョインしました。長井です。 自分がビザスクを知ったのは、基盤チームのリーダーである木村さんから技術的負債の解消をするフェーズで知恵を貸して欲しいと言われて興味を持ったことがきっかけです。 技術的負債って?負債と聞くとネガティブに感じる人もいるでしょうか。技術的負債とは、wikipediaではこんな風に定義されています。 ですので、いざ技術的負債の解消をやりますと言われると、場当たり的な対応のツケを払う時が来た!というようなイメージを持つかもしれ

スキ
54

【ビザスク部活通信#5】一眼でもスマホでもOK!カメラを持って出かけよう

デザイナーで第三期スクエア編集部員の東根です! 趣味が多くてたくさんの部活に入っている私ですが、今回は部長をつとめている写真部をご紹介したいと思います! 写真部ができたきっかけそれまで非公式だった部活動が、2021年5月より福利厚生補助対象になったことをきっかけに「そうだ!写真部つくろう!」と思い立ち、すぐにSlackチャンネルを作って呼びかけました。 スマホ搭載のカメラの進化がすごくて、もっぱら持ち歩かなくなってしまったカメラが宝の持ち腐れでもったいないな。誰かと一緒

スキ
43

【ビザスク部活通信#3】オフィスでロン!?初心者〜元プロ雀士まで集まる“健康“麻雀部

こんにちは! PF事業部のチーフリサーチフェロー兼、ビザスク公式部活「麻雀部」部長の神谷です。 今回は我が麻雀部について紹介させていただきます! 麻雀部ができたきっかけ個人的に麻雀が好きなので社内で麻雀できる人を探し回ったところ、10人以上いることが判明しました! ちょうどその頃に、色んな部活のslack部屋ができていたので、いつでも麻雀メンツを誘えるように麻雀部の部屋をこっそり作ってみたのがきっかけです(2020年11月16日に発足)。 今年5月から福利厚生で、部活動

スキ
47

イベントレポート

ビザスクのイベントがわかる

すべて見る

【第2回VisasQ Award〜準備編〜】パワーアップしたAward運営、その舞台裏には事務局メンバーのアツい想いがあった

こんにちは! 法人事業部の梶原です!  ビザスクには「ビザスクアワード」という、ビザスクのバリューを仕事で体現した人を表彰する制度があります。 前回アワードのこちらの記事からはや半年。 先日第2回目の「ビザスクアワード」の表彰式が行われました! そこで今回から2回にわたって、アワードの準備と当日の様子をお伝えしたいと思います。 今回は〜準備編〜です。 ビザスクエア編集部の松尾さんが聞き手となり、アワード準備の舞台裏について、私たち事務局メンバーにインタビューをしていただき

スキ
52

4期目の入社式。新卒から新卒へのバトンを受け継いで。

こんにちは、ビザスク法人事業部サーベイチーム、21卒の小西です。 桜の舞う4月は、出会いの季節。 3月に創業10周年を迎えたビザスクには、5名の新卒社員が入ってきてくれました。 「来年自分たちが担当になったら 今年以上のものが作れるように」そんな心意気で作り上げた入社式の様子をお伝えします。 今年のテーマは「歓迎」と「区切り」コロナ禍真っ只中で、オンライン入社式を経験した20卒の稲、ハイブリット入社式を経験した21卒の小泉・小西を中心に2ヶ月前から相談してきました。20

スキ
75

2022.2.22 ゾロ目吉日!大規模カンファレンス「ビザスク Innovation Day」の舞台裏

こんにちは、伸ばしたSlackスレッドは数しれず。マシンガンチャットで定評のあるマーケティングチームの梅木と、インサイドセールスチームの吉田です。 2月22日にビザスク史上二回目の大型カンファレンスを開催しました。本日はそのカンファレンスの裏側を、運営の中心を担った二人から皆様にお届けします! 2回目のカンファレンス開催にむけて梅木:前回が2月開催だったので次回も同じ頃が良いだろうということで、昨夏から本格的に実施に向けた準備が始まりました。 「ビザスク Innovat

スキ
41

ビザスク×米Colemanのメンバー交流イベントを初開催!国も時差も超えて大盛り上がり!

こんにちは、編集部の志村です。 今回は、先日1/20・1/21に開催されたビザスク×Coleman 初のメンバー交流イベントの模様をお届けしたいと思います! 2021/11/1にColeman社の買収が完了し、業務ではビザスクのクライアントにColeman登録アドバイザーがマッチングするなど連携が始まっている日々。ただ、ほとんどのビザスクメンバーは、海の向こうのColeman社員と直接話をしたことがなかったんです。そのため、今回のオンラインでのソーシャルイベントの開催を聞い

スキ
49

チーム

ビザスクのチームを紹介

すべて見る

知られざる魅力を大解剖!ビザスクの「リサーチ」についてベテラン二人が語り尽くす

こんにちは、3期編集部の志村です。 今回は、ビザスクの「リサーチ」について、一体どんな仕事をしていて、どんなやりがいや難しさがある職種なのかを深堀りしていく回となります! お話を聞いたのは、PF事業部でリサーチマネージャー(通称RM)として活躍している​​鄭さんと佐竹さん。お二人ともチームのRMとして活躍しながら、新卒・中途問わず新入社員のリサーチ研修を担当しています。今回は、仕事する&教えるという立場から、ビザスクにおける「リサーチ」の魅力を聞いていきましょ〜! ※PF

スキ
67

エンジニアがこれまでと今を徹底比較して語る、ビザスクの好きなところ

こんにちは!フルサポート開発チームのエンジニアの伊藤です。 自分たちのチームでは、主に社内のスタッフが利用するマッチング業務に関わる管理画面の開発を行っています。 私は中途入社でここが4社目ですが、ようやく一緒に働きたいと思える会社に出会えたと思っています。 今回は、ビザスクや私達のチームの何がそんなに良いのか、過去に勤めた環境と何が違うのか、改めて書き出してみたいと思います。これを通して、私が過去に抱えていた悩みと同じ境遇にある方々に、こんな職場もあるということを知って

スキ
72

PMとRMのタッグでクライアントに最適な提案を。スポットコンサル実施までの舞台裏

(※2020年7月に制作した記事です。掲載情報は、当時のものとなります。) こんにちは、HRグループの小酒井です。 出社も徐々にできるようになり、久しぶりにみんなの顔が見れて喜びを噛み締めています。 さて、今回は社内でも一番在籍しているメンバーが多い、PF事業部のメンバーに話を聞いてきました。話を聞いていくと、え!?マッチングだけじゃなくて、そんな仕事もしてたの?と驚いたこともたくさん。様々な仕事にチャレンジしたいと考えている方におすすめなポジションですよ〜! ※PF(

スキ
29

学生の皆さんにまず読んで欲しいnote

こんにちは、HRチーム 新卒採用チームです。 いよいよ本格的に2023年卒の新卒採用が始まりましたね、ビザスクは今年で5期目の新卒を迎えることとなります。 そこで今回のnoteでは学生のみなさんからよくいただいた質問をまとめてみましたので、選考前に是非ご一読ください。それではどうぞ! 1:新卒採用を始めた理由現在社員数は175名(※2021年9月時点)、そのうち新卒は15名。2022年卒の内定者は7名と、年々新卒の人数が増えています。 そもそも、どうして新卒採用を始めよう

スキ
42

VisasQ DESIGN MAGAZINE

ナレッジシェアプラットフォーム『ビザスク』のデザイナーによるブログです。 https://visasq.co.jp/ カジュアル面談のお申し込みはこちら https://meety.net/matches/ORUrLmnhMlco

すべて見る
  • 10本

ビザスクを退職しました

こんにちは、有給消化中のデザイナーです。休みを満喫し、エルデンリングをやっています。先月30歳になりました!時が経つのは早いですね。 このたびビザスクを退職することとなりまして、退職エントリーなるものを書いてみている次第です。よろしくおねがいします。 ビザスクに入ったきっかけ2014年の5月、Webデザイン系のアルバイト先を探して学校の求人コーナーで見つけたのがビザスクでした。面接で「明日から来れる?」と声をかけられたことをよく覚えています。 当時の社員は創業メンバーの

スキ
74

4人の制作会社から200人規模の上場会社へ!高低差あって耳キーン!な話。

こんにちは。ビザスクのコミュニケーションデザイナーのさとみです。 ビザスクにジョインしてはや3ヶ月が経ちました。 前職は4人の制作会社でWebデザイナーとして働いていました。「4人しかいない」ということで、自分でディレクションしてデザインしてコーディングして…と一人で全部を担当するようなワークスタイルでした。時には壁を塗装する仕事もしたりとそれはそれで楽しかったのですが、自社にサービスを持つ会社で一度働いてみたい!という気持ちがあり、転職を決めました。 12月に入り、いざ

スキ
19

Figma整頓術 ビザスクの場合

こんにちは。Figmaを愛し、Figmaに愛されたいデザイナーの私です。使いすぎて、IllustratorやPhotoshopに不便さを感じるようになってきました。 今回は、散らかりがちなFigmaの整頓方法についてのTIPSをビザスクでの実例つきで紹介します。ご参考になれば幸いです! 1. サムネイルを設定する Figmaファイルのサムネイルは、左の画像のように1ページ目を俯瞰したものが自動で設定されます。オブジェクトが増えてくると何のファイルなのかわかりにくくなって

スキ
29

ユーザーインタビュー4つのコツ 💬

あけましておめでとうございます。寒い日が続きますが皆様お元気でしょうか?私はもう本当に家から出たくなくて、モリモリ太っている最中です。今年もよろしくおねがいします。 今回は、私がデザイナーとしてユーザーインタビューをするときの気持ちややり方について書いてみようと思います。ユーザーインタビューをしたことのない方や、やってみたけどやり方がよくわからなかった方の助けになれば幸いです! ユーザーインタビューとはユーザーインタビューとは、よりニーズの高い商品やサービスを作るために、

スキ
20