ビザスクの福利厚生&社内制度一覧2021(随時更新)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ビザスクの福利厚生&社内制度一覧2021(随時更新)

こんにちは、HRグループです。
ビザスクでは、コロナ禍で働き方が変革する中、福利厚生や社内コミュニケーションを活性化させる制度を随時アップデートしています。
今回は、進化を続ける福利厚生&社内制度を改めてご紹介してまいります

福利厚生や制度を作る時の考え方

独身、結婚している、子どもがいる、共働き・・・等、働き方が多様な社員の思いとして共通しているのは「仕事を一生懸命頑張りたい」という気持ちです。
その「頑張りたい!」という気持ちをみな平等に応援したい、という代表の端羽の想いから「特定の誰かだけでなく、全員が使える制度」という考えをベースに、これまでもこれからも、様々な制度を整えていきたいと思っています。


福利厚生一覧

● 仕事のパフォーマンスをあげるための福利厚生(1万円/月)
スポーツジム / 体のメンテナンス / 家事代行 / ベビーシッター / 学習補助に対し毎月1万円補助します。
元々、家事代行無料制度としていた福利厚生。リーダー会議での議論を経て、より皆が活用できるようにアップデートしました。

● 健康診断およびオプション費負担(3万円/回)
仕事を頑張るには健康な体であることが一番大事。年一回の健康診断費用に加え、オプション料金を会社が負担し、3万円の枠内で自由にオプションを追加可能です。 本人に加え、扶養家族(配偶者)も対象となっています。

● インフルエンザ予防接種(1回/年)
扶養者は保険組合の健康保険補助を補助分2300円を利用可能です。

● 書籍購入費/イべント参加費
学びを大事にしてほしいという思いから、業務に関係のある紙の書籍は承認無しで購入可能。業務関連のセミナーも会社負担で参加が可能です。(事前承認制)
購入した書籍の感想をシェアするslackのチャンネルも盛り上がっています。

スクリーンショット 2021-10-14 16.12.06

● 男性の産休5日(※ 公の制度とは別に、ビザスク独自の特別有給休暇として)
新たな家族の誕生を、全力でお祝いし全力で育児を楽しんで欲しいと思って導入しました。ビザスクでは多くのパパが活躍しています。

● 自己啓発休暇(※ 通常の有給休暇制度とは別に、独自の特別有給休暇として)
年一回5連休の自己啓発休暇を取得できます。前後の土日と合わせた9連休取得を奨励しており、ここで思いっきりリフレッシュしたり学んだりしてほしいという思いからできた制度です。まとまったお休みでないと行けない遠い外国に旅行に行くメンバーも多いです。

● 借上社宅制度
賃料の半分を給与から減額し、残りの半分を「借上社宅控除」として毎月の給与から天引きします。社会保険料 や所得税・住民税が下がることで手取りが増えるお得な制度です。

● 実験環境の用意
エンジニアには、個人研究用、実験用にGCPのProjectを課金した状態で一人一つご用意します。

● TJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)の健康保険加入に伴う福利厚生
保養施設の利用、スポーツツクラブ利用、スポーツ施設利用やイベントの参加、飲食店等の補助、出産育児一時金等の付加給付などがあります。

社内コミュニケーション活性化のための制度

● 社内部活動の活動費
カラオケ部、登山部、フェス部など現在約20の部活が活動しています。事前に申請し社内に周知すれば活動費1000円/1名の補助が出ます。

● 勉強会開催に伴う活動費
部署を超えた社員主催の勉強会を企画・参加するときは、活動費として飲食の、1,000円/人の補助が出ます。

● チームビルディング゙費
オフサイトのスペースレンタル代は15,000円まで、チームランチ・ディナーなどの飲食のには、1000円/1人の補助が出ます。

● 新入社員歓迎ランチ費
新入社員歓迎を目的としたチームでのランチ会は1500円/1人の補助が出ます。

●シャッフルランチ費 
コロナ禍で部署を超えたメンバーとの交流の機会が減ったため、毎週水曜日は部を越えたオンラインシャッフルランチを開催しています。参加者には1000円/1人のランチ代の補助が出ます。

● 個人情報保護士(資格)受験費用負担および合格の報奨金
ビザスクにとって、個人情報の保護はとても重要ですので、個人情報保護士の資格取得について補助及び合格報奨金を設定します。
・受験料の補助:初回受験は会社が団体で申し込み、受験料10,000円も会社負担/2回目以降は自分で申し込み、受験料も自己負担
・報奨金:合格者に対し、10,000円
・資格維持費:会社負担

学び、ワークライフバランス、交流を大事に考えるビザスクの福利厚生&制度をご紹介しました。ぜひ有効にご活用ください!

この記事が参加している募集

オープン社内報

ますますがんばります♪
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。