ビザスクエア ービザスクの「人」がつながる場所ー
【第2回VisasQ Award〜当日編〜】初のリアル開催となった表彰式。胸アツな当日レポートと受賞者インタビューをお届けします!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【第2回VisasQ Award〜当日編〜】初のリアル開催となった表彰式。胸アツな当日レポートと受賞者インタビューをお届けします!

こんにちは! アワード運営チームの山本です。
4月に行われた『VisasQ Award』。前回の運営の裏側記事に引き続き、今回は当日レポート&受賞者インタビューをお届けします!

ついにリアル開催!会場はホテルのイベントホール

コロナもあり、リアルなイベント開催ができるのかドキドキしていましたが、緊急事態宣言も明け、第二回目は念願のリアル開催が実現!オンライン参加のSingaporeメンバー含め全社員、約200名がセルリアンタワーに集結しました。

VisasQ Awardとは「ビザスクのvalue」を最も体現している人を表彰する年に2回のイベントで、カルチャーの浸透×新たなビザスクイズムの共有を目的としています。

10階エントランスの壁には大きくValueが書かれています

全社から自薦・他薦含め587もの応募があり、事業部長/グループ長/リーダーによる選考会で各Value賞へのノミネート3名&受賞者が決まります。
当日には受賞者から自らが受賞した理由や日々何を考えて仕事をしているのか、熱い気持ちを全社員の前でスピーチをしてもらいます。
今年は上長からの応援スピーチも加え白熱したスピーチが繰り広げられました!
その上で全社員が再現性・胸アツの各10点で評価し、投票。リアルタイムで集計しビザスク大賞の受賞者を決定します。

今年はイベントの始まりを盛り上げるビザスクの軌跡動画を作成!かっこよく仕上がりました✨

Value賞/チーム賞/ルーキー賞受賞者発表!胸アツ インタビュー!


それでは早速、Value賞受賞者をご紹介します!

1.『初めから世界を見よう』のValue賞を受賞したのは…

プラットフォーム開発G ITチーム 大瀧さん!

受賞理由
IT環境の整備・改善に従事。システム導入の際「システムがこの点を踏まえていれば、社員が1000人になっても、海外オフィスや外国人の社員が入社しても十分に耐えられる」と先々を見据え、Coleman側の課題にも自分ごととして取り組み、より一層はじめから世界を見ていらっしゃいます。

受賞の感想・今後の展望
推薦コメントを聞いた時は(心の中で)泣きました。私の仕事は裏方作業が中心ですが、この目立ちづらい部分に気づいてくださった方々の思いやりや会社の称え合う文化に今でも感動しています。本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
今後はまずはITチームの役割を広げていきたいですね。これまでの業務範囲はもちろんのこと、例えばプロダクトではカバーできない社内の業務プロセスを整えていきたいなとも考えています。これからどんどん大きくなる組織をITの力で支えていきたいです。
そのためには何よりもチームづくり!今後のITチームに期待していてください!

2.『一流であることにこだわる』のValue賞を受賞したのは…

ファイナンスグループ リーガル&コンプライアンス 石井さん!

受賞理由
日々膨大な量の契約書の法務レビューがある中でも、法律用語に詳しくない事業部メンバーに寄り添って丁寧に説明してくださる頼れる存在。
「まさに救世主」「石井さん抜きでは会社が回らない」と推薦コメントあり!

受賞の感想・今後の展望
アワードのご案内をいただいたのは入社から3ヵ月ほどが過ぎた頃。周りの皆さんから良い刺激を受け、こんな方達と働きたかった!と求めていた環境に身を置けた喜びを実感しながらも、この優秀な方々とスピード感の中で、どうすれば貢献できるのかと自問自答の連続でしたので、日々全力で臨むことは必然でした。そんな中、評価をいただけたことは本当に驚きでしたが、一層モチベーションも高まりました。
個別対応になりがちな法務業務ですが、ビザスクの成長を加速させるために、トレーニングの充実など現場で交渉をリードできる土台作りや、将来のチーム化に向けた均質なサービス提供のための仕組化も進めたいと考えています。
「一流であることにこだわる」意識を皆さんと共に積み重ね、一流の組織、一流のサービスを一緒に作ってゆきたいです!

3.『圧倒的な一番になる』のValue賞を受賞したのは…

法人事業部 インサイドセールスチーム 岩﨑さん!

受賞理由
圧倒的な結果を残し、年間商談獲得数は2年連続1位、受注貢献数はインサイドセールスの最高記録を保持!自身の最高記録も更に更新していく姿は圧巻。さらに後輩のオンボーディングにも尽力されている点が評価されました。

受賞の感想・今後の展望
世界を相手に高みを目指し続けるビザスクで、この賞をいただけたことがとても光栄で、今まで頑張ってきて良かったなというのが率直な感想です。大切にしている価値観が間違っていなかったという自信にもなりましたし、走り抜けてきた日々を振り返る良い機会になったと思います。
そしてメンバーに恵まれ、もっと進化したい!と前向きな焦燥感に駆られる今の環境と、快く応援してくれる家族の存在に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。投票いただいた方々、本当にありがとうございました。
今回の受賞は、今までの経験の点と点が繋がって、今の自分だからこそいただけた賞だと思ってるので、今後も自分の限界を決めず、諦めないことの心地よさを味わっていきたいです。人生の選択に責任を持ち、奢ることなく姿勢を正し、自分ののびしろを信じて前に進みながら、自分だけでなく、関わる方々のモチベーションやパフォーマンスも最大化する手助けができる存在になりたいと考えています。

4.『プライドはクソだ』のValue賞を受賞したのは…

PF事業部 リサーチマネージャー 井本さん!

受賞理由
自分には直接関わりのない社内の各種勉強会にも積極的に参加し、毎回必ず質問をするなど、万物から謙虚に学び、些細な事でも気になったら聞く、という事を誰よりも行動にうつしています。新人も教えながら、トレーニーからも学べることは積極的に学ぼうという姿勢が評価されました!

受賞の感想・今後の展望
入社当初より自分が最も苦手だと思っていたバリューで賞をいただくことができ、1つの自信になりました。驚きましたが素直に嬉しかったです!
「わからないことをすべて質問して解消しに行く」姿勢について、中途入社で前職は大きく異なる業界にいたことから、自分なりに意識はしていたのですが、受賞により、周囲がそうしたアクションを見てくれ、認めてくれる環境にいるということも感じることができ、モチベーションも高まりました。
建設的に議論や指摘をし合えるメンバーが多く、まだまだ学ばなければならないことが沢山あるなと感じられる毎日です。そのため、今回の受賞に恥じないよう、胸を張って「プライドはクソだ」の体現者でい続けられるように、地道にチャレンジを続けていきたいと思います。
また、受賞にあたり改めてカルチャーブックを読み直し、「自身の知識と技術を惜しまず共有」することもこのバリューの重要なポイントだと再認識しました。
入社して1年以上が経ちましたので、新しく入社いただいたメンバーがスムーズにキャッチアップでき、最速で立ち上がることのできるような体制づくりにも貢献していければと考えています。

5.『広める努力は全員で』のValue賞を受賞したのは…

法人事業部 事業開発第一チーム  高橋さん!

受賞理由
クライアントの課題を解決するためにあらゆる手段を使って日々提案。年間アカウント開設数はチームNo1。顧客登壇セミナー集客やアポ創出、海外調査拡大キャンペーンもリード。「何より高橋さんがビザスクが好きだという気持ちを社内外に伝える場面を多く見る」とあり、本バリュー賞へ推薦。

受賞の感想・今後の展望
受賞したことに本当に驚きました!陰ながら自分で勝手に撒いた種を拾いに行っていたことを、同僚は見ていてくれたんだな、と嬉しい気持ちになりました。
ビザスクのサービスが企業のみなさまにとって、本当に有用なサービスだと信じているからこそ自信を持って広められるのだと思っています。外部知見を取り入れて新しいことをしよう、違う方法を試してみようとクライアント様が活用いただくのを、クライアント担当として真横で感じられることは事業開発の醍醐味でもあります。事業開発メンバー同士、お互い事例を共有しあい、今後もクライアント様の検討が前に進むようご相談相手として頼っていただける存在になりたいと思います。

6.『自由を自覚しているか』のValue賞を受賞したのは…

法人事業部 サーベイチーム 小西さん!

受賞理由
2021年新卒入社後、クライアントへ積極的にヒアリングしたり、サーベイの設計や案内等含めどんどん意見を出したりと圧倒的な成長ぶり。既存の枠組みに囚われず、ニーズに寄り添った設計・デリバリーを責任を持って行うとともに、人事施策にも大きく貢献し、多方面に渡る活躍が評価されました!

受賞の感想・今後の展望
様々なことにチャレンジさせていただき、充実した1年だったなぁ、本当にありがたいなぁと思っていた矢先、バリュー賞という光栄な賞をいただけたので、とっても嬉しかったです。
仕事への向き合い方で大事にしている事は
①ここまでやったら良いかな、の後でもうひと頑張りすること
②できません、という言葉を忘れること
③他の人の助けを借りること
「自由を自覚しているか / No Limitation」のバリューについては、それを心から信じられている状態が非常に大事なんじゃないかなと思っています。世界中の知見と挑戦を挑戦をつなごうとしている我々が、不自由とか制限とか、思い込みとか先入観とか気持ちの面から枷をかけてしまったら、もったいない。自分の行動を通じて、「自由を自覚しているか」を信じられる人が増えたらいいなと思いますし、そう思ってもらえる振る舞いができるようこれからも頑張ります。

そしてそして… 社内横断プロジェクト『チーム賞』で活躍を評価されたのは...

サマーインターンチーム!

受賞理由
ビザスク初の試みとなる「23卒 サマーインターン」。立ち上げ~企画~運営までを完遂。目標を大幅に達成し、多くの内定受諾者が出た好評の採用イベントでした。

受賞の感想・今後の展望
プロジェクトが始まったときから「チーム賞を取りたいよね」とみんなで話していたので素直にうれしいです!
学生の記憶に残るサマーインターンシップにしたいと、チーム全員が一丸となって臨んでいたからこそ結果もついてきたのかなと思ってます。
今年も若手メンバーを中心にサマーインターンシップを企画をしてくれているので、ビザスクの風物詩として、インターンシップが受け継がれていってほしいと思います!インターンシップに限らず、一緒にビザスクの未来を創ってくれるメンバーを見つけられるのが採用活動だと思っているので、他の新卒採用プロジェクトもより一層頑張っていきたいです!

そして、今回新たに入社半年以内の『ルーキー賞』を新設!
栄えあるルーキー賞を受賞したのは…

な、な、なんとバリュー賞と二冠を達成、2021新卒の小西君!
ルーキーとは到底思えない、堂々としたスピーチでした。

今年のビザスク大賞は誰の手に?!

6人のValue賞受賞者が出そろった後は受賞者による感動的なスピーチと上長による熱い推薦コメントが発表されました。日々考えていること、意識していること、大事にしていること、どんな思いでこの半年間走ってきたのかetc…
熱い思いが伝わり、感動して泣きそうになりました...じんわり泣
その中から全社員の投票により決まった第二回ビザスク大賞受賞者は…

PF事業部の井本綾子さんです!おめでとうございます!

全員がかなりの接戦で最後まで競っており、投票中数字を見ていた運営メンバーも最後まで誰が大賞かわからなくドキドキドキドキ.....

運営として携わる中で、ビザスクのValueに立ち返る機会となりました。
またコロナ禍でなかなか社内の人の仕事に対する思いを直接聞く機会が少なく寂しいな~という中で、全社員で同じ場にリアルに集まる事ができ、同じ方向に向かう多くの仲間の存在を再認識。なんて素敵な会社に入社したんだ!と改めて実感しました。

会場では臨場感も感じることができてリアルにスピーチも聞けてとてもモチベーションの上がる場だったと思います!!」
「ビザスクのバリューを意識でき、良い刺激になりました。また今週から、改めてバリューを意識して業務にあたれるよう気を引き締めます」といった、嬉しいコメントを多数いただきました。

この秋には第三回目のVisasQ Awardが実施予定。あの感動に再び出会えると思うと、半年後が待ちきれません!

今回受賞されたみなさま、本当におめでとうございます!
みなさん、引き続き一緒にValueを体現して成長していきましょう!


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ビザスクの人たちが喜んでます♡
ビザスクエア ービザスクの「人」がつながる場所ー
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。