見出し画像

知見データベースのプロでグローバル事業にも全力投球な、RM北林の1日

こんにちは!PF事業部でリサーチマネージャーをしております、北林和恵です。好きなものはお蕎麦と業界研究です。(蕎麦部を密かに立ち上げたいと思っているので、ご興味のある方はこっそり教えてください・・。)

2018年2月にビザスクにジョインし、コンサルティングファームをクライアントにもつPF事業部にてリサーチを担当、2019年からはグローバル事業にも携わっております!

今回は、とっても奥が深くエキサイティングなリサーチマネージャー(RM)の仕事と、絶賛立ち上げ中のグローバル事業についてご紹介させていただきます。

RM(リサーチマネージャー)の仕事とは

リサーチマネージャーの主な仕事は、ビザスクに登録している、国内・海外合わせて約100,000名(2019/12時点)の経験や知見が蓄積されているデータベースから、クライアントの依頼にマッチするアドバイザーを探すことです。日々あらゆる業界の依頼が舞い込むので、色々な業界の構造やプレイヤー・トレンドの知識が重要になります。

海外アドバイザーのマッチングについては専属チームがあり、リサーチ、アドバイザーとのコミュニケーション、マッチングまでを一貫して行なっています。

また、日々進化している自社のデータベースの整理・拡充や、リサーチの効率化施策を考えることもリサーチチームの重要な仕事になります。

...といっても、なかなかイメージがつかないと思うので、私のとある1日をご紹介したいと思います!!

ある日の北林の1日

【9:30 出社】
まずはメールチェックから。海外対応をしていると、時差の関係で夜中のうちにメールがたまるので、朝一番に一気に返信を終わらせます。最初のうちは時間がかかっていましたが、語学が堪能なチームメンバーの助けもあり、最近はだいぶ慣れてきました。

【10:00 新規の案件の確認】
同じチームのPM(プロジェクトマネージャー)の三島さんと新規の案件の確認。一緒に依頼を見ながら、案件内容の整理をしたり、どのようなアドバイザーを提案するかを相談したり、PMとRMで相談しながらプロジェクトを進めていきます。

時期にもよりますが、常にだいたい50~60件くらいの案件を担当しています。業界・国地域問わず色々な依頼が飛び込んでくるので、日々新しい知識が増えていくのがRMの仕事の面白さの1つです。

iOS の画像

↑PMの三島さんと一緒に案件の相談

【13:00 ランチ】
お昼は会社のメンバーと近くのお店で食べたり、Uberで頼んだり、お弁当を持ってきたり日によってバラバラです。(お蕎麦を食べたくなったらぜひ北林までお声がけください)

【14:00 リサーチミーティング】
隔週で行なっているリサーチmtg。リサーチメンバー全員とエンジニアチームが参加し、主に以下のトピックについて議論します。

【リサーチmtgのトピック】
・リサーチ業務の効率化施策
・データベースの拡充施策 (DBの項目の整理や、新規Advの獲得)
・RMのトレーニング施策

各自が感じている課題に対して解決策を持ち寄り、やるやらを決めていきます。普段もくもくとリサーチをしていることが多いリサーチメンバーですが、このmtgの時はわいわいがやがや、クリエイティブな意見が飛び出します。年次に関係なく意見を言い合えるのも、とても好きなカルチャーです。

最近リリースされた過去データとAI活用によるスピーディーなマッチングの仕組み(プレスリリースはこちら)も、このmtgから生まれました! 

画像4

↑リサーチmtgの様子

【16:00 VQGミーティング】
週一のグローバルチーム(VQG)のミーティング。国内のマッチングに比べるとまだまだ立ち上がったばかりのチームなので、0⇒1のチャレンジがありとてもエキサイティングです。この日は、今いるメンバーでどのようにマッチングを効率的に進めるかについてディスカッション。

オペレーション面はもちろん、システムの開発も必要になるので、グローバルチームとエンジニアチームと一緒に議論を行います。

画像2

↑VQGmtgの様子 テレビ電話で参加するメンバーも!

【19:20 退社】
今日はビザスク90年生まれ会。最初6名でスタートした90会も、今は人数が増えて11名に。(SlackのDMのグループには収まりきらなくなり、部屋を作りましたw)

今日はなんとRM加藤さんの素敵なサプライズでバースデープレートが。 (12月生まれが5人も!)

画像3

↑90年生まれメンバー会にて

おわりに

今回は、リサーチの仕事・グローバルチームの仕事についてご紹介しました。

リサーチの仕事は、クライアントの依頼にマッチするアドバイザーを探すことはもちろん、ビザスクのサービスの価値の根幹であるデータベースを作っていくことも重要なミッションです!
エンジニアと仕事をすることも多く、興味があればどんどん仕事の幅を広げていくことができるポジションだと思います。

また、グローバルチームは「世界中の知見をつなぐ」というビザスクのビジョンのとおり、日々色々な言語が飛び交う、まさにグローバルなチームです。(今は英語・中国語・タイ語・韓国語・ドイツ語が飛び交うまでに!)

語学を生かしたいという方はもちろん、まだ国内のマッチングに比べると立ち上がったばかりのフェーズなので、事業の立ち上げに関わりたいというガッツのある方にもエキサイティングな仕事だと思います。

この記事を通して、ぜひリサーチ・グローバルの仕事にイメージを持っていただけたら幸いです!



この記事が参加している募集

私の仕事

ありがとう!またみてくださいね♪
49
「世界中の知見をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。

こちらでもピックアップされています

仲間たち
仲間たち
  • 24本

ビザスクの「人」がわかる

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。