見出し画像

2020新卒内定者 研修レポート〜2日目〜

先日の内定者研修1日目編(研修その1~4)に続いて2日目のレポートです。
1日目は会社全体の話が多かったのですが、2日は各事業部の話を理解してもらう日に!!では早速研修の様子をご覧ください。

研修その5:社会人として働くこととは

事業部の話、と言いつつ朝一からは田中亮さん(執行役員 事業法人部長)に熱い話を。
社会人と学生の違いって?ビザスクメンバーは社会人としてどんな心構えで働いているのか!?
朝っぱらから熱量高く目の覚めるような話でした。

・社会人として大切にしたい3つのこと
・ビザスクで働く上で大事にすると有利になる3つのこと
・初速は大事だけど、もっと大事なのは三年後、五年後に会社のリーダーになっていること

スクリーンショット 2019-11-01 16.10.42

内定者感想〜一部抜粋〜

"ベクトルは顧客、会社、社会へという言葉が刺さった。「他者」のために
なにができるか常に考えていきたい。"
"自分のスキルアップになるかに注力するのではなく他者貢献の心を持って働くことが結果としてスキルアップにつながることは肝に銘じて働いていきたい。"

研修その6:数字から見るビザスク

資本政策チームの宮城さんからお話をしてもらいました。
会計士だけあって複雑な数字の話をとても分かりやすく説明されていて、普段会計に慣れていない内定者も、とても興味深く聞いていました。

・マーケットを数字で捉えてみる。そして市場規模を推測してみる
・数字から見るビザスクの現在
・数字から見るビザスクの今後の戦略

スクリーンショット 2019-10-31 16.40.34

内定者感想〜一部抜粋〜

"国内では圧倒的な成長で競合がないように思っていたが、本当に全員がさらにビザスクを伸ばす方法を考えていることが伝わった。"
"ビザスクに登録することのできる母集団を予測してまだまだ伸びしろがある事業の可能性を感じて非常にわくわくした。"
"理想の数字と現状の数字のギャップを理解。今後の成長の伸びしろを感じたとともに自分も成長に貢献していきたいと強く感じました"


いよいよ事業の各論へ。

研修その7:セールス&マーケティング

CEO室長、みやゆうからセールス&マーケティングの話。

認知から導入までをプロセスごとに説明。ビザスクとしてはどんな打ち手を考えているのか、どんなテクノロジーを使っているのか。
難しい話だったと思いますが、内定者達は集中しながら懸命に理解しようとしていました。

・セールス&マーケティングとは
・リード獲得までのプロセスと考え方
・マーケティングオートメーションとインサイドセールスについて

画像7

内定者感想〜一部抜粋〜

"なぜ的を得たマーケティングができるのかの仕組みにとても納得できた"
"数字を詳しく知れてセールス&マーケの今後がみえた。1人当たりの案件数
が大きいと感じたのでオペレーションコストの削減や人員増加も必要だと感じた。"

研修その8:大手メーカーを多数クライアントに持つ事業法人部の話

事業法人部で育休復帰後リーダーとしてばりばり活躍する、横山さんから事業法人部がどんな取り組みをしているのかのお話。
大手の研究開発や新規事業開発時、ビザスクはどう関わっているのか!?
事業開発に興味津々な内定者達は、新しい技術やトレンドの話に首ったけでした。

・世の中の事業法人が抱えている課題について
・ビザスクはその課題をどんな手法で解決していけるのか
・実際にビザスクを利用して新しい製品が生まれた事例について

スクリーンショット 2019-10-31 16.51.04

内定者感想〜一部抜粋〜

"大手の新規事業や研究開発と携われることは時代や業界のトレンドを最先端で見ることができるという点ですごくおもしろそうだと感じた。
"女性管理職育成のプロジェクトも日本の社会にとって大事なことでビザスク自体としても社会を引っ張っていけると感じた"
"大手企業も外部知見が必要になることが想像よりも多くビザスクの存在意義をより強く感じた。"

研修その9:「ビザスクlite」の運営をしているWEB事業部のお話

カスタマーサクセスチーム、リーダーの田鍋さんから「ビザスクlite」全体の話からカスタマーサクセスまで、マーケティング観点を踏まえてお話をしてもらいました。
liteは一般公開されているプロダクトであり、一番目に見えるプロダクトながらも、裏側がどんな風になっているのかについては驚きの連続だった様子!

・フルサポートサービスとWEBサービスの違いについて
・カスタマーサクセスとカスタマーサポートの違いについて
・良いサービスを運営し続けるために大切な取り組みについて

スクリーンショット 2019-11-01 14.49.25

(出典:Customer Success Cafe HP

内定者感想〜一部抜粋〜

"健全性の確保について会社の規約だけでなく法律も絡めながら判断することを知り興味深かったです"
"かなり広範囲のオペレーションとエンジニアの連携が重要だと感じた。"
"フルサポートとは違う貢献のフィールド、ビザスクliteならではのおもしろみが知れた。"

研修その10:FIG事業部から金融業界のお客様についてのお話

2019年の2月に入社した吉川くんからお話をしてもらいました。メガバンク出身者の彼らしく、金融業界の仕組みから説明。普段馴染みのない金融業界の人達の考え方なども含めて、色々なインプットがあったみたいです。

・世の中のお金の流れと金融業界の意義について
・ビザスクのFIGがどんなミッションや想いで事業運営をしているか
・お客様(金融業界)の特徴について

スクリーンショット 2019-11-01 15.08.31

"吉川さんのプレゼンが分かりやすく金融業界の基礎知識もインプットしていただけたことにより理解しやすかったです。"
"国外の金融機関も顧客にいることがしれてグローバルにも活躍できると知れて良かった。"
"社会動向の一歩先を知ることができると思った"

研修ラスト:コンサルティングファームをクライアントに持つPF事業部のお話

最年少リーダーとして事業部を牽引(下期からはグローバルチームリーダー)してきたムック(椋野)からお話。ムックの頭の回転の速さと口数の多さに、内定者は必死に食らいつき、彼女のパワーやモチベーションにはみんな感化されていました!

・コンサルティングファーム業界マッピングと各社の特徴
・ビザスクを活用する際のオーダー事例について
・ビザスクPFチームのバリューはどこで出せるのか!?

スクリーンショット 2019-11-01 15.19.55

内定者感想〜一部抜粋〜

"椋野さんの仕事に対する思い入れや注ぐ熱の強さが自分自身のモチベーションを強く向上させていただきました。"
"とてもパワフルで楽しい講義でした。自分がどこに価値を見出せるかというところへの姿勢や思いを感じて見習いたいと思いました。"
"PFの面白さとして様々な業界のバリューチェーンなどに詳しくなることが重要だなと感じた。"

研修を終えて内定者が思ったこと

一番に感じたことはそれぞれの社員が誇りを持って働かれていて人柄が素敵だということ。単純にそんな方々と働けることが本当に楽しみになったし自分も自分なりの工夫を持って一流として働かなくてはという良い緊張も
生まれた。
志村
サービスや事業、実際の仕事のプロセスまでの理解が深まった。
色んな社員の方にお会いしてフラットさや人の良さを感じて感動した。
そしてチャレンジしていきたいとモチベーションがとてもあがった。
本山
社員の方はもちろん、内定者の方々も優秀で尊敬することができて負けてられないと感じました。学ぶの多い2日間で帰って改めて復習したいと
感じました。

①事業や業務の面白さ、アセットの豊富さ
②タレントの優秀さ、多様性と環境の良さ
③良くも悪くも発展途上
とても魅力的な環境だと改め実感しました。
鶴見
内定式の雰囲気と研修を通して皆さん素敵な方でした。
ビザスクへのサービスの理解が深まると同時に社会におけるビザスクの存在意義というのを以前より多面的な視点から理解しました。ビザスクで働くことやビザスクが広がった社会にわくわくしています。
水島

内定者のみなさん、二日間お疲れ様でした。
そして事業説明をしてくれたチームビザスクのみんな、ありがとうございました!全員がすごく前向きな気持ちになっていました!

きっと彼らは4月以降をめちゃくちゃ楽しみにしながらも、残りの学生生活もめちゃくちゃ楽しむ半年になると思います。早く彼らと一緒に働きたいな。

画像8



この記事が参加している募集

ありがとう!またみてくださいね♪
27
「世界中の知見をつなぐ」ビジネス領域のスキルシェアサービスを提供するビザスクは、創業から7年目。もうすぐ100人のチームになります。メンバーが、互いをよく知って同じVALUEに立ち返れるように。社外の皆さんに、もっと私たちを知ってもらうために。”ビザスクエア”を始めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。