ビザスクエア ービザスクの「人」がつながる場所ー
【ビザスク部活通信#3】オフィスでロン!?初心者〜元プロ雀士まで集まる“健康“麻雀部
見出し画像

【ビザスク部活通信#3】オフィスでロン!?初心者〜元プロ雀士まで集まる“健康“麻雀部

こんにちは! PF事業部のチーフリサーチフェロー兼、ビザスク公式部活「麻雀部」部長の神谷です。
今回は我が麻雀部について紹介させていただきます!

麻雀部ができたきっかけ

個人的に麻雀が好きなので社内で麻雀できる人を探し回ったところ、10人以上いることが判明しました!

ちょうどその頃に、色んな部活のslack部屋ができていたので、いつでも麻雀メンツを誘えるように麻雀部の部屋をこっそり作ってみたのがきっかけです(2020年11月16日に発足)。

今年5月から福利厚生で、部活動の活動費補助制度が始まったのを機に、本格的に活動を始めました。

参加メンバーの特徴

麻雀アプリでしか遊んだことがない人から、フリー雀荘に通っている人まで、現在幅広く25人(男性16人、女性9人)が所属しています。点数計算ができない人がほとんどで、ガチ勢は少ないです(ですが、なんと元プロ雀士が1人います!)。

活動内容

麻雀というとタバコ臭い雀荘で賭け事をしているように思われがちですが、初心者や女性も参加しやすいように、ビザスク麻雀部は”賭け無し” ”タバコ無し”の健康麻雀を心がけています(お酒はあります🍺)。

毎月1回、オフィス10階のオープンスペース(Ocean)に麻雀牌&麻雀マットを持ち込んで、お酒を飲みながら手積みで行っています。仕事が終わった人から緩く集まって、半荘が終わったら緩くメンバー交代します。社内メンバーで賭け無し麻雀ということもあり、和気あいあいとした雰囲気で楽しんでいます。

緊急事態宣言発令中はオフィスに集まることが難しかったため、オンライン麻雀で実施してみました。しかし、参加人数が4人に限定されるのと、スマホ画面に集中してしまって雑談できず、あまり盛り上がりませんでした…。

10月からようやく緊急事態宣言が解除されたので、オフィスから離れて雀荘でも打ってきました(個人的には自動卓の方がスムーズなので好きです)。

コロナが落ち着いたら、外部の方もお招きして麻雀大会を開いてみたいと思っています!

以上、麻雀部より神谷がお届けしました!




この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ビザスクの人たちが喜んでます♡
ビザスクエア ービザスクの「人」がつながる場所ー
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。