安岡さんの退任によせて ー安岡お兄ちゃんからの卒業ー
見出し画像

安岡さんの退任によせて ー安岡お兄ちゃんからの卒業ー

11月16日、11月末付けでの安岡さんの取締役CFO辞任を社外に発表しました。
2018年9月にビザスクに参画してくれて、3年ちょっと。
本当にありがとうございました!!!!!

なぜ「安岡お兄ちゃん?」

安岡さんとの出会いは2007年7月。
私、端羽がMITを卒業し、ユニゾン・キャピタルに参画したときに遡ります。
5年間本当に1番よく仕事を教えてもらって、当時の印象は「職人」「サイボーグ」
感情を排して、社内政治や周囲の評価など一切関係なく、やるべき責任をしっかり達成する姿を尊敬していました。

そんな安岡さんはよく「40才になったら次のキャリアに挑戦したい」と言っていたので、私がユニゾンを卒業し起業した後には、「あれ40過ぎたのにまだユニゾンにいるな?次に動かないのかな」と遠くから動向を注視していました。
するとある時、安岡さんがユニゾンを卒業するニュースが飛び込んできて、そりゃすぐに声をかけました。

「製造者責任をとってください!!」

これが、お兄ちゃんへの口説き文句でした(勝利)

ビザスクでのお兄ちゃん

入社直後から、凄まじい勢いでIPO準備を進めてくれました。
当時のビザスクは事業としては伸びていたけれど、会社としては未熟な部分がたくさんあったので、
「僕の教え方が悪かったからね。。」
といいながら、コーポレートグループをリードして管理体制をしっかりと整えてくれて。

安岡さんのあのタイミングでの参画は僥倖だった!!
(念のため、本当に引き抜いたわけではないです)

ちなみにビザスクにおいても周囲からの印象は「血が青いのでは」「職人」「これがプロフェッショナル」「いつもニコニコしている分怖い」と、ユニゾン時代から変わらず。。さすがです。

そして、2020年3月にビザスクは無事にIPOできました。

IPO後

IPO後のCFOというのは、正直ちょっと難しいところがあると思います。
IPOはゴールでは全くないので、事業サイド、開発サイドは何を変わらず、成長するぜーーといって突っ走ります。新しいアカウントが開いたり、新しいサービスを開発したり、日々色々と事件も起きるし、目標も変わります。

もちろんIRも大事です。すごく。そして株価は事業の成長に応じた適切なコミュニケーションによって長期的に成長させていくもので、それには色々な仕事もあります。
ファイナンスチームもコーポレートチームも、めっちゃ進化中です。

一方で、IPOという他にない経験をした後のCFOというのは、それ級の次のイベントとなると、なかなか普通には視野に入れていくのが難しい部分があるかもしれません。事業サイドにいく人も割と見かけます。

IPO後に、安岡さんから、半年後ぐらいにいはシンガポールに住みたいんだよね、とか、僕がずっといるとは思わないでね、SOの期限が来るタイミングかな、と言われ始めて、お兄ちゃんに守られる期間の短さも感じ始めていました。

今回のM&Aにまつわる取材で、「上場後から定期的にM&A勉強会をしていた」と話したことがありますが、実際のところ、安岡さんがビザスクにいてくれる間に、M&Aを一回経験して会社として学んでおきたい、と思う気持ちも多少はありました。

M&A

そんな中で今回のM&Aが、このタイミングでできたのはこれまた僥倖でした!!!
安岡さんが「さすがにクロージングまでは頑張るね」と言ってくれ、SOの到来と想定されるクロージングが本当に同じタイミングになりそうで、私はタイミングの神様に愛されているかもしれない、、、と思ってしまいました。

瓜生さんと安岡さんの2人のM&AのプロとCEO室長のみやゆうに資金調達の部分は本当にお任せでした。おかげで私はColemanのCEOのKevinと、社内向け・社外向けのメッセージの作成に時間をかけることができ、良いスタートを切ることができました。

今この記事もアメリカのColemanオフィス@Raleighから書いています。
Colemanのみんなも、VQとのコラボレーションにワクワクしてくれているようで、良いメッセージを発信できたな、と思っています。

Coleman創業者のKevinとディスカッション中
瓜生さんとKevinと。瓜生さんのColemanセーター羨ましい
Mamiも頑張ってた

そしてお兄ちゃんの卒業、お兄ちゃんからの卒業

そして、IPO、M&Aという大仕事をやり遂げて、「職人」のお兄ちゃんはキャリアの次のステップに踏み出すことになりました。この3年間の安岡お兄ちゃんのリーダーシップに心から感謝します。本当にありがとうございます。

社内の皆には以前から伝えていることですが、私たちのように社歴の浅い会社には、定年退職によるトップマネジメント層の交代とかは起きないので、若手や、比較的新しいメンバーには、これを活躍の幅を広げるチャンスだと思ってほしいと思っています。

安岡さんの後任CFOは来年1月後半に入社される予定です。ファイナンスの世界でしっかりした経験を積んだ方で頼もしい限りですが、一方で、安岡さんから一回り若いCFOに変わるということで、これをきっかけに宮城さん、村上さんの2人のリーダーをはじめ、ファイナンスチームにはますます活躍の幅を広げてほしいです。

ちなみにこの後任採用についても、安岡さんには尽力いただきました。個人のことでもありまだ発表はできませんが、遠くない、適切なタイミングで発表できればと思っています。安岡さんは辞めた後のことも気にかけ、しっかり固めていってくれました。
立つ鳥跡を濁さず以上に、最後まで徹底してプロの仕事をしてくれている安岡さんに、改めて感謝です(まあ期中の退任というのは、驚く部分はありますが。。)。
彼のますますのプロフェッショナルな成功を祈っていますし、私も頑張ります!

3年間ありがとうございました!







この記事が参加している募集

オープン社内報

Thank You!!
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。