トップ画像

第2回「起業家1日密着インターン」を開催!

こんにちは、HRチームの宮﨑です。今年もよろしくお願いします!
2020年初の記事は、先月開催した「起業家1日密着インターン」レポートをお届けします!!

起業家1日密着インターンとは
学生の皆さんが代表・端羽の1日に密着することにより、経営者の考え方やリーダーシップを間近で体感し「ビザスクで働くこと」を体験してもらう企画です。
事業やサービスへの理解はもちろん、会社の文化や風土、社員についても深く知ることができます。この1日を通して、将来や就職活動について参加される皆さんが気付きを得られる機会になるといいなと思っています。

今回で2回目の開催となるこのインターン。文字通り一日中端羽に密着し様々な会議に同席してもらいました。きっと刺激的な1日を過ごしてもらえたと思います。参加した3名の学生が感想を寄せてくれましたので、ぜひご覧ください!

1日のスケジュール
11:30~12:30 井無田と1on1    (カスタマーサクセス施策について)
12:30~13:30 ランチ       (端羽と19年卒の新卒1期生達と)
13:30~14:15 リサーチ体験 (端羽が出したお題について業界リサーチ)
14:15~15:00 リサーチ会議 (リサーチマネージャー/エンジニアの定例会議)
15:00~16:00 全社合宿会議 (合宿委員長の七倉と今年度の方針決め)
16:00~17:00 サーベイ会議 (小平とエキスパートサーベイの振返り)
17:00~17:30 作業     (1日の感想まとめ&発表準備)
17:30~18:00 発表


Q:インターンに参加した感想を教えてください。

Mさん:普段は見ることができない距離感で企業を見られて、新たな気付きが得られました。特に端羽さんの意思決定における幅の広さ、社員との距離の近さが印象的でした。企業ごとに会議や1on1の特徴に違いがあったことも興味深かったです。(Mさんは他社の会議に参加経験有り。)
会議が意思決定の場だけでなく、議論の中で新たなアイデアが生まれていました。端羽さんも積極的に議論に参加しており、社員とフラットな関係であることが分かりました。

Sさん:自分が会社に入ったらどのように働くのか具体的にイメージすることができました。会議や1on1の様子など、ビジネスの生の現場を知ることが出来たのは刺激的でした。社員同士が活発に議論していてフラットな環境だなと思いました。

Iさん:今までに参加したインターンと比べて「会社の生の日常」を見ることができました。「社長密着」と聞いててっきり経営陣の会議だと思っていましたが、現場社員の方々の状況を知ることができて勉強になりました。

Q:印象に残った会議はありましたか?

Mさん:リサーチ会議と全社合宿会議です。
リサーチ会議はビジネス職とエンジニア職の間でフラットに意見交換が行われていて、議論の中で新しい案が次から次へと生み出されているのが印象的でした。
全社合宿会議では、毎年の合宿コンテンツのひとつにvalueについて議論する時間があるとのことで、valueに対する熱い想いがこの会議の中でも聞けました。valueについて社員が日頃からどのように考えていて、仕事のうえでどのように体現していきたいか、会社としてvalueをいかに大切にしているかが伝わってきました。

Iさん:私も全社合宿会議は他のどの会議よりも白熱していて印象的でした。
事業のことだけでなく、内に対する意識も強いことを感じました。
全員が同じ方向を目指す強い組織を作るためにどのように考えているかが分かりました。

合宿会議

↑全社合宿会議の様子

Sさん:印象に残ったのはカスタマーサクセスについての議論です。
どのようなフローで顧客にアプローチしているのか、まさにビジネスの現場を知ることができました。他社事例を研究しながら自分達の方向性を検討していて、その過程を知れたのが印象的でした。
あと端羽さんと19卒メンバーとランチができたのも良かったです。
19卒メンバーから「驚くほど裁量が大きい」と聞きましたが、活発な意見交換が行われる会議の様子からもひとりひとりの裁量権の大きさを感じました。

ランチ時間

↑ランチは2019年4月入社の新卒1期生3人と

Q:ビザスクについての印象はどうですか?
Mさん:目指すべき方向が決まった後の文化祭の準備をしているようなチーム。目標が明確に決まっていて、端羽さんを中心に社員全員が同じ方向に向かって、それぞれがやるべきことをワクワクしながらやっているチームだと思いました。

Iさん:それぞれの社員に自社サービスへの自信や愛があると思いました。
私は「自分が自信を持てるサービスを提供している会社」というのが、就活の軸のひとつになっています。ビザスクは、社員の皆さんが事業やサービスに対して誇りを持って働いていることが感じられて印象的でした。

会議風景

↑リサーチ会議

Q:端羽についての印象はどうですか?
Iさん:とにかくフラット!会議の場でも私たちと話すときも一切変わらなかったのが印象的でした。とても親しみやすかったですし、だからこそ会議はみんなが意見を出しやすくなり、活発な議論が行えるのだと思いました。

Sさん:1日中パワフルでした。濃密な1日で同席している私たちでさえ少し疲れてしまっているのに(笑)朝から晩まで疲れを感じさせずに熱く議論している姿はさすがだなと思いました。

端羽さん議論

↑井無田(左)との1on1にも同席

参加された3名の皆さん、ありがとうございました。
今後の就職活動やキャリアを考えていくうえで学びを得られる1日になったようでなによりです。

経営者の1日を知ることはもちろん、ビザスクの日常を体験できる本インターンは定期的に開催しております!学生の皆さんからの応募をお待ちしております。

応募はこちら↓
https://visasq.co.jp/recruit/new_graduate

第1回の様子はこちら↓
https://www.wantedly.com/companies/visasq/post_articles/182761

この記事が参加している募集

うれしい!ありがとう!
23
「世界中の知見をつなぐ」ビジネス領域のスキルシェアサービスを提供するビザスクは、創業から7年目。もうすぐ100人のチームになります。メンバーが、互いをよく知って同じVALUEに立ち返れるように。社外の皆さんに、もっと私たちを知ってもらうために。”ビザスクエア”を始めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。