会社を飛び出し熱く議論!金融機関の挑戦をつなぐFIGチームのオフサイトレポート
見出し画像

会社を飛び出し熱く議論!金融機関の挑戦をつなぐFIGチームのオフサイトレポート

こんにちは!今年の3月に入社しましたFIG事業部の松原です。
今回は先日「事業部の行動テーマを決定しよう!」をテーマに開催されたオフサイトミーティングのレポートをお届けしたいと思います!

私が所属しているFIG事業部は国内外の金融機関をクライアントにフルサポートサービスを提供しているチームです。銀行、証券会社、保険会社、PEファンド、VCなど、幅広いクライアントの投資検討時の調査、投資先のバリューアップ、新規事業開発、業務課題解決など様々なニーズで幅広くビザスクをご利用いただいています!

そもそもオフサイトミーティングとは?

皆さん「オフサイトミーティング」ってご存知でしょうか?
「オフサイトミーティング」とは、会社から離れた場所(off-site)で行われるミーティングのことです。
「なぜ会社の外でミーティングをしなければならないの?」と疑問に思われる方もいるかもしれません。

普段、会社の中(on-site)で行われる会議では、「目の前にある問題をどう対処しようか」とか「来週の予定に対してこう動こう」とか、具体的な目先の課題に対してのディスカッションが中心になります。
しかし、チームが足並みを揃えて結束するためには、長期的なチームの目標の共有やメンバー間の相互理解など、一段階大きなスケールの話をする機会が重要となります。
そこで、オフィスとは離れた場所でリラックスしながら、時間をとって大きなテーマをざっくばらんに話し合うのが、オフサイトミーティングなのです…!

と、つらつら語っておりますが… 私はビザスクに入社するまで「オフサイト」という文化について全く知りませんでした…!ちなみに、ビザスクでは今回レポートするFIG事業部だけではなく、他の事業部やエンジニアチームもチームビルディングを目的としたオフサイトを開催しています。

新メンバーW松本による自己紹介からスタート

ここからはオフサイトレポートをダイジェストでお伝えしていきます!
今回FIGでは「事業部の行動テーマを決めよう!」をトピックに某所でオフサイトを開催しました。
3月に入社した自分も含め、新たなメンバーがチームにどんどん加わる中で、相互理解を深め一体となれるような行動テーマを作るのが狙いです。

画像1

↑司会・企画は松本春樹さん!こちらも今年1月入社のニューカーマーです!

まずは、自己紹介タイムからスタート。
もちろん、私たちは普段から業務を通じてコミュニケーションを取ってはいすが…仕事以外の部分についてはまだまだ知らないことだらけ!
という訳で、皆さんに「自分をよく表す写真」を1枚ずつ持ち寄って貰い、幼少期の話、趣味の話、学生自体の思い出、ビザスクへの愛(!)などをざっくばらんに語ってもらいました。
入社間もない自分にとっては、チームメンバーの新たな一面も知ることのできる良い機会となりました!

画像2

↑もう1人の企画者、松本浩希さん!自己紹介ではサガン鳥栖への愛を語ってくれました!

続いて、3チームに分かれて行動テーマをディスカッション

自己紹介も終わった所で、今回のメインコンテンツとなる行動テーマ作り。ここからは3つのチームに分かれてディスカッションを進めて行きます。

まずは
A:「金融機関は私たち・社会にとってどんな存在?」
B:「私たちはクライアント(金融機関)にとってどんな存在でありたいのか・あるのか?」

という2つのお題から連想されることをポストイットに各々が書き込んでいき、これらを叩き台としてチームごとに行動テーマのドラフトを作成していきます。

企画を担当したW松本コンビによると、FIG事業部にも金融機関をバックグラウンドに持たないメンバーが増える中、「金融機関にビザスクを広めていく為に、まずクライアントがどういう人たちなのかを皆でもう一度立ち止まって考えたい」「メンバーそれぞれのFIG事業部におけるやりがいを皆で共有したい」という想いからこのお題を選んだとのこと。2人はオフサイトの前に、本当にこのテーマで上手く進行できるのか確かめるため、念入りにロールプレイングまでして本番に臨んだそうです!

ここで各々が挙げたキーワードの一部を紹介。

A:インフラ、信用を与える、一流、社会の血液、困ったら頼りたい存在、大先輩、親と子をつなぐもの
B:課題解決のためのパートナー、使うことが普通のサービス、金融業界活性化の一役、血が通ったサービス、図書館、困ったら…とりあえずビザスク!                      

各チームでは「ビザスクって単なるサービスプロバイダーであって良いの?」「そもそも”インフラ”って言葉は褒め言葉?」など刺激的な議論が繰り広げられました!

画像3

ここで一旦各チームのドラフトをみんなで共有。本来は、ここから各チームの意見を集約し、1つの行動テーマを作り上げていく予定だったのですが…
どのチームのドラフトも甲乙付け難く、しかも全て言及されている内容が違う!
という訳で…なんと3つのチームの意見を全て採用!!別にテーマが3つあってもいいじゃないか!の精神で議論が決着!
最後に、各テーマの下に添えるチームの想いがこもった解説文を作成すべく、再びグループワークで解説文を練っていきます。

そして…FIGチームの行動テーマが決定しました!

【一流を超える一流たれ】
-私たちのクライアントである金融機関は社会のインフラとして一流の存在。その一流である相手の想像をも超える価値を、私たちは提供する。
【課題解決の良きパートナーであれ】
-金融機関とともに社会のイノベーションに貢献します!
【We all startup】
-インフラ的な産業が故の保守的なマインドセットを時には壊すことも必要。そのために、固定観念を捨て一手先を考え抜く。そんな気持ちでクライアントを刺激する存在でありたい。

オフサイトを終えて

ディスカッションを通じて感じたのは、FIG事業部の全員が仕事に誇りを持って取り組んでいるということ。今回のオフサイトは「行動テーマの決定」が一つのゴールでしたが、そこに至るまでのディスカッションの中で、メンバー各々の「やりがい」や「仕事に掛ける熱意」「働くうえで大切にしていること」「絶対に譲れないこと」を率直に話し合い、メンバー間の相互理解が更に深まった時間になりました。

この記事では議論の細かい部分は割愛し、ギュッとまとめたダイジェスト版としてお送りしましたが、実はオフサイトは3時間半の長丁場!その時間も一瞬と感じるほどの充実した時間でした!
最後にチーム全員で集合写真を。これからもFIG事業部は、金融業界の成長に貢献するために走り続けます!

画像4

▼▽株式会社ビザスクでは一緒に働ける仲間を探しています!▽▼

会社HPではサービスの詳細や採用情報も掲載してますので、ぜひ遊びに来てください!


Thank You!!
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。