【10問10答 自己紹介】 法人事業部 小野澤編
見出し画像

【10問10答 自己紹介】 法人事業部 小野澤編

1:名前と社内でなんて呼ばれているか教えて下さい
小野澤佑夏(オノザワユウカ)
おのちゃんと呼んでもらっていますが社内では下の名前で呼び合うことも多いので、最近ゆうかさんと呼ばれてみてもいいかなって内心思ってます。笑

2:ビザスクでは、どこのチームに所属していますか
法人事業部の事業開発チームに所属してます。一般企業で言うところの営業組織ですね。その中でも特に大手企業を中心に担当させていただいてます。

3:16Personalitiesの結果はなんでした?
主人公型(ENFJ-A)でした。「自身の成長と地域社会の改善に向けて力を合わせるよう、人々を導くことに大きな誇りと喜びを感じる(ネット調べ)」だそうです。

4:今までの経歴を教えて下さい
新卒から3年ちょっとをIT系のメガベンチャーで過ごしました。
基幹システムメーカーの法人営業として、既存新規問わず大手企業グループの担当をしてましたね。社会人4年目に入って少しした後にビザスクに転職し、プロジェクトマネージャーを半年ちょっと経験し、今の事業開発チームにきました。

5:ビザスクに入社した決め手
2点あります。
1点目はナレッジプラットフォーム事業という日本にはまだない新しい事業を行っていたこと。“IT×人材“領域を見ていた中で、少し変わった角度から日々エキサイティングな仕事ができそうだと感じてワクワクしたことを覚えてます。
2点目はまだまだ規模が拡大していく企業フェーズだったということ。
当時は会社としても100人もいなかったため、組織という枠組みに囚われず、色んな仕事ができそうな環境だと思えました。

6:入社してからこれまでで一番印象に残っていること
上場した時ですね。
コロナで上場パーティーは開催できませんでしたが、ネット環境を繋いだりして社員一同で上場を迎えた日は特別でした。

7:これがスタートアップか!と感じた瞬間
リファラル活動の一環で社長の端羽さんをママとして、社外の方を招いて社内でスナックを開催した時ですかね。笑

8:好きなバリューとその理由は
「自由を自覚しているか」
もちろん規則はありますが、理由や目的があれば基本的にはなんでもOK、前向きな検討をしてくれる環境だと思ってます。お互いが信頼しあいながら、一人一人が自由を自覚して働く環境だからこそのフラットな職場だと感じています。

9:ここがビザスクのいいところ!
ずばり「人」です。
みんなフラットで、心には情熱を持ちながらも冷静に対応できる人格者が多い印象です。

10:これからビザスクで何をしていきたいですか
ビザスクのことを知らずに事業創出や事業展開で苦労されている方に対して、お役に立てるような提案をしていきたいですね。また、普段何気なく仕事をしていて自分でも当たり前だと思っていた知識に価値を感じて、働くこと、生きることがより楽しくなるような人が増えたら嬉しいです。

▼▽株式会社ビザスクでは一緒に働ける仲間を探しています!▽▼

会社HPではサービスの詳細採用情報も掲載してますので、ぜひ遊びに来てください!

この記事が参加している募集

社員紹介

うれしい!ありがとう!
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。