見出し画像

コンサルからスタートアップへ。挑戦し続ける私の仕事の流儀

2020年5月、コロナが猛威を振るい、全社リモート体制のなか入社。ビザスクでは数少ないコンサル出身者であり、入社半年でエキスパートサーベイチームを率いるリーダーに就任した小林さんをご紹介します。

小林 美保 Miho Kobayashi
所属:事業法人事業部 エキスパートサーベイチーム リーダー
入社年:2020年 5月

これまでのキャリアについて

2011年新卒でアビームコンサルティングに入社し、約9年間、製造業のお客様の業務改善・IT導入等のコンサルティングを行っていました。海外拠点も多くあり、中国拠点やインドネシア拠点への出張やメキシコ・アメリカの駐在も経験しました。コンサルでは、上司や同僚にも恵まれ、お客さんと二人三脚で一つのプロジェクトを進めていくことが楽しかったです。

iOS の画像 (1)

(上:メキシコの出張先近くの「グアナファト」という街自体が世界遺産になっているところ)

入社の一番の決め手

サービスへ強く共感したことと、面接でお会いした「人」が魅力的だったということが大きな理由です。
ビザスクのサービスを知り「ビザスクがもっと普及したらもっと簡単にコンサルが受けられて、もっと面白い世の中になる」と感じました。サービス自体の面白さに惹かれたんです。また、面接であった方々が良い意味でぶっ飛んでいて、笑。頭は良いのだけど、それでいて芯が強い。「この人達と働いたら面白いだろうな」と思いました。

入社して感じたギャップ

「ベンチャー=ガツガツしていて怖い」という先入観があったのですが、入社してみたらそんなことは全くありませんでした。ファミリー感が強く、むしろ、ザ・ガツガツみたいな人はいないかも。笑
エキスパートサーベイチームで内定をもらったんですが、アンケート調査自体を自分が行うことは初めてだったので、当初は出来るかどうかが不安でした。でもいざやってみると、前職の業務改善の経験がエキスパートサーベイのサービス改善・オペレーション改善で活きていると感じます。また、これは期待通りなのですが、社内で多くの同世代が活躍していて、改めて面白く刺激的な環境だと思っています。

エキスパートサーベイチームのリーダーに

エキスパートサーベイ」というwebアンケート調査サービスを扱うチームに配属され、入社半年後にはチームリーダーになりました。「エキスパートサーベイ」は、BtoB領域の情報収集を複数名からまとめて行いたいときに使えるwebアンケート調査サービスです。
新規事業で考えているコンセプトを、実際にサービスを使うであろう複数の企業のユーザ層(例えば複数業界の人事部の方々、など)にぶつけてニーズを確認したり、特定業界の開発担当の方から新しい素材の用途アイデアをまとめて集めたりすることができます。
エキスパートサーベイチームは現在4名+開発1名の5名体制で活動しています。今は、業務効率化のためにこれまでのオペレーションを物凄い勢いで変えていかなきゃという危機感と、数字を作っていかなきゃいけないというプレッシャーと戦っています。

画像3

チームの好きなところ

エキスパートサーベイチームは事業法人部の配下にありますが、事業法人部の好きなところはメンバーが一人ひとり自立して数字を追いかけつつも、事業部全体のことを考えて動けているところです。いいチームワークですよね。コロナ禍で入社しフルリモートだったのですが、皆さんが声をかけてくださって、とても入りやすい空気を作ってくださったことに感謝しています。

PDCAサイクルを素早く回して品質向上へ

エキスパートサーベイは、クライアントと要件をきめて調査を行い、成果物を納品する、ということを約2週間くらいの短期間サイクルで行います。いろんなお客さんと接しながら、サービスの品質をあげていくということで、ファシリテーション能力、コミュニケーション能力、早くPDCAをまわしてオペレーション改善をしていくスキル、などを総合的に身につけることができる面白い仕事だと思います。
前職の時は、1つの業務改善によるインパクトがとても大きかったので長い時間をかけて検討・検証をしていくことが多かったですが、ビザスクでは「最低限の確認はした上で、とりあえずやってみる。変えてみてダメだったら振り返って直す」という感じで、PDCAのサイクルが早いと感じています。
難しく聞こえるかもしれませんが、創業当初から提供しているスポットコンサルのオペレーション改善を真似ていたりもして、若い人でもやりやすいはず、とは思っています。

やりがいを感じるとき

やはりお客さんからポジティブなフィードバックをもらったときは嬉しいですね。「もっといいものを提供しよう」というモチベーションになります。
また、これはスタートアップならではだと思うのですが、開発との距離が近いため、これまで大変だったオペレーションが物凄い勢いで改善された瞬間も嬉しいです。

画像2

「一流であることにこだわる」

ビザスクのバリューの1つである「一流であることにこだわる」の通り、とことん品質にこだわって、クライアントにご満足頂ける結果を得られるように意識しています。
サービス品質が良くないとリピートはしていただけない。忙しくても「お客さんが求めているものと違うかも」と思ったら、まずはアドバイザーにも確認を行い、手間をかけます。「一流であることにこだわる」ことを絶対守ることを心がけています。

エキスパートサーベイはまだまだ認知度の低いサービスです。スポットコンサルと同じくらい、お客様に知っていただき使いたいと思っていただきたいです!


この記事が参加している募集

オープン社内報

圧倒的感謝!!!!
59
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。