見出し画像

2020新卒内定者 研修レポート〜1日目〜

こんにちはHRグループの山本です。
10月29日、30日で内定式&内定者研修を実施しましたので、こちらでサマリと内定者の感想をレポートしたいと思います!

当初はnoteに書く予定がなかったので写真全然撮ってません、笑。是非みなさん研修シーンを頭の中にイメージをしてみてください。
10月29日の内定式後、すぐに内定者研修がスタート!!ちなみに内定式レポートはこちら。

研修その1:ビザスクのVISION/MISSION/VALUEについて

最近、執行役員になった七倉さんから熱く熱く語られました。
ビザスクのV(Vision)/M(Mission)/V(Value)の一つ一つの意味を内定者も真剣に質問をしてとても濃い時間になりました。

"自分が一流になったら自負心を大切にしてほしい"
"「組織・世代・地域を超える」ことはハードルが高いけれどだからこそニーズが高くビジネスチャンスになる"
"ビザスクのVMVを深く理解するために、まずは自分の思うVMVの意味を日常で考えることが大切"

スクリーンショット 2019-10-31 15.38.15

画像4

〜内定者感想(一部抜粋)〜

"ビザスクのビジネスモデルの中で「一流の知見者」に対してどう一流となるべきか模索していたので特に刺さる話だった。"

"ビザスクメンバーとしてのあり方を改めて学ぶことができて心持としても
とても勉強になった。"

研修その2:若手メンバーとの座談会

今年度の新卒メンバー3人(武田、おだはら、ささき)とビザスク自慢の若手社員(みしま、ぷーちゃん、さいとうやん)と座談会。

残りの学生生活をどう過ごすべきか。社会人と学生の違いって何なのか。どんなことに悩んでいるのか・・・内定者は自由に質問をして、それに対してみんな真剣に答えていました。
歳も近いメンバーだったので、ざっくばらんに聞きたいことを全部聞いていた内定者達。不安は払拭されているみたい!?

〜内定者感想(一部抜粋)〜

"異動の話など、役割が変わるとどんな変化が起こるのかなど大変勉強になった。"
"新卒の頃のお話などを聞いて自分の半年後、1年後という比較的近い未来を
描くことが少し想像が出来ました。"
"新卒の方に加えて様々なバックグラウンドを持った人々とお話をすることができ見識を深めることができました。"

研修その3:ビザスクのグローバル展開について。

瓜生さんからビザスクのビジョン実現に向けてのグローバル展開について詳しく説明をしてもらいました。今年の内定者は海外志向が強いので、とてもワクワクした様子で質疑が繰り返されました。

今グローバルの市場はどうなっているのか!?
グローバルでビザスクはどのように戦い、勝っていくのか!?
その中でグローバル事業部はどんな役割を担っていくのか。

スクリーンショット 2019-10-31 15.41.05

〜内定者感想(一部抜粋)〜

"ビザスクのビジョンを達成するためにはグローバル事業部にいるかどうかは関係なく世界を意識する必要があると感じた。"
"国内の基盤が固まってきた中でグローバル展開の伸びしろとこれからの可能性もかなりあると感じた。"
"今後サービスやシステムがよりグローバルな環境に会社としてなっていくことがイメージが沸いた。"

研修その4:プロダクトからみたビザスクの今後

花村さんからエンジニアの仕事、そしてビザスクのプロダクトの現在と未来についてお話がありました。内定者は普段あまり接点のないエンジニアの働き方や、彼らがいるからこそ実現できる世界観に感動しっぱなし。

エンジニアとビジネスメンバーはお互いリスペクトしながら非常に近い距離で働いている。
ビジネスの生産性を上げるための目線を常に持ちながら、えげつないスピードでシステムを進化させている。
これまで収集しているデータを将来的に有効に使っていく。

スクリーンショット 2019-10-31 15.46.17

〜内定者感想(一部抜粋)〜

"AIマッチングなど次へ次へとシステムを変化させていこうという熱意を感じ、この方々と共に働けることを大変嬉しく思った。"
"エンジニアと近い関係で働いてシステムの改良に関わっていけることは
ビザスクならではのおもしろさ"
"ビザスクにおいてプロダクトが非常に重要であるということを理解した。加えて、プロダクト開発が身近な現場があるというのもビザスクで働くことができる一つの喜びだと思う"

ということであっという間の1日が終了しました。
2日目のレポートはまた後日。

ますますがんばります♪
34
「世界中の知見をつなぐ」ビジネス領域のスキルシェアサービスを提供するビザスクは、創業から7年目。もうすぐ100人のチームになります。メンバーが、互いをよく知って同じVALUEに立ち返れるように。社外の皆さんに、もっと私たちを知ってもらうために。”ビザスクエア”を始めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。