自ら事業をスケールさせているからこそ語りたい!まだまだ広がるビザスクの介在価値
見出し画像

自ら事業をスケールさせているからこそ語りたい!まだまだ広がるビザスクの介在価値

2021年1月にサービスがスタートしたビザスクpartner。サービスの立ち上げ初期から主力メンバーとして携わっている竹井さんにチームの魅力ややりがいを聞いてみました。

【プロフィール】
名前:竹井 裕哉
前職:GMOペイメントゲートウェイ
所属:ビザスクpartner事業部
入社:2021年2月

これまでのキャリアについて

2017年に新卒でGMOペイメントゲートウェイに入社し、初めの3年間は法人営業を担当していました。法人営業と言っても、IT系の顧客を対象に、システムの導入から、運用のサポートまで一気通貫で担当するような仕事でした。その後、2020年4月に新しく発足した商品企画の部署に、入社当社からお世話になってきた上司と共に異動となりました。新しいプロダクトの企画設計や要件定義などそれまでの営業とはまた違った経験をすることができました。
部署移動はありましたが、一貫して決済に特化した事業でした。そんな中で、自分が触れることにできる領域の狭さを感じるようになり、もっと他の事業も知って自分の知見を広げたいと思うようになったんです!

ビザスク入社の決め手は?

まず、サービスそのものに強く魅力を感じました。ビザスクのサービスは、どんな経営課題にも必要とされますし、触れることのできる業界の幅が圧倒的に広がると感じたんですよね。
さらに、面接時にビザスクpartnerという立ち上げフェーズのサービスがあると聞いた点も大きな決め手となりました。元々、自分自身が組織を作っていく初期フェーズの事業に興味があり、ベンチャー企業に絞って転職活動をしていました。そんな中で、ビザスクPartnerは、当時まだメンバーが一人の状態で、まさに自分がやってみたいと感じていた立ち上げの時期でしたから、ここで入ったら絶対面白いだろうと思えましたね

ビザスクPartnerだからできること

入社してすぐは、ビザスクPartnerを広めるべく営業活動に当たりました。また、チームとしても本当に始まったばかりだったので、KPIや業績実績の管理、営業資料の整備など組織を整えていくための仕事もありました。その後、だんだんとメンバーも増えてきて、マーケティングやウェビナーの企画もやらせてもらえるようになっていきました。
ここまで、ビザスクPartnerを運営してきて思うことは、想像以上に私たちビザスクの介在余地があるということです!クライアントとアドバイザーをマッチングさせるだけでなく、間にビザスクが入ることでのバリューを発揮できる可能性はどこのチームにも負けないと自負しています。だからこそ、もっと自分ができることがあるのではないか先輩ならどうやってここで自分の介在価値を生み出すだろうかと悩んだり悔やんだりしながら励んでいます。

竹井さん記事③

↑ビザスクpartner事業部、ある日のリモート会議の様子

チームの好きなところ

第一に、扱う案件の幅が広い点が面白いですね。新規事業の支援はもちろんではありますが、新システム立ち上げのプロジェクトマネジメントやリーガル関連の実務支援など本当に幅広いです。
また、立ち上げフェーズということで裁量権はとても大きいと思います。やりたいことは手を挙げれば挑戦できる環境がありますし、進め方も自身で考えていくことができます。もちろんチームリーダーの草野さんから吸収できることが山ほどあることも魅力と言えますね。

さらに、自分にはまだまだ足りない部分が多いという気づきが得られるのもある意味面白さだと感じますね。先ほど、介在余地があるという話が出ましたが、それだけプロジェクトの中に入っていくので、プロフェッショナルな人々と関わり合うことも多いんです。そうなるとアドバイザーやクライアントから日々直接刺激を受けることができるので、とても貴重な経験ですね。自分は伸び代だらけだなと日々感じていますよ(笑)

プライドはクソだの精神を大切に

自分自身がオープンになれていないなと思うことがやっぱりまだ多いんですよね。一緒に仕事をするクライアントやアドバイザーがプロフェッショナルだからこそ、こんなこと聞いていいだろうかといったプライドが邪魔をするんです。それでも、「プライドはクソだ」のバリューの通り、もっとオープンにインプットして成長していきたいと日々思っています
また、社内・社外問わず、丁寧にコミュニケーションを取ることを中心に据えて仕事をしていますね。そうすることで、「この人に仕事頼みたいな」「この人と一緒に仕事してみたいな」と思ってもらいたいという思いはずっと持ち続けています。

休日の過ごし方は?

運動が全般的に好きなので、時々フットサルなどをしています。今は、仕事がほぼリモートなので健康にも気を使って、ジョギングやバッティングセンターなんかも行ってみたり(笑)
あとは、お酒を飲んだり、漫画やアニメを楽しんだりプライベートはゆったりですね。

竹井さん②_mosaic

ズバリ今後の目標!

ビザスクの事業としてビザスクpartnerが次の柱になればいいなと思っています!もちろん数字としてもですが、サービスそのものもチームとしてもビザスクの中で一番魅力のあるチームにしていきたいという思いは、チーム全員の共通の目標です。
個人としては、自分の提供できるバリューを言語化することが目標です!今は、足りていない部分が日々明確化していくので、その積み重ねによって自分の介在価値を高めていきたいです。

竹井さん⑤

ビザスクPartnerは、私と同じように初期フェーズのサービスを大きくしてみたい方自分のキャリアも活かしながら幅広い業界で活躍してみたい方が活躍できる環境だと思います。もっとサービスを大きくするべく、たくさんの仲間をこれから増やしていきたいですね。


この記事が参加している募集

私の仕事

社員紹介

ありがとう!またみてくださいね♪
「知見と、挑戦をつなぐ」 私たちは、知見=ナレッジのプラットフォームを活用し「スポットコンサル」をはじめとする、様々なサービスを提供しています。100人を超えた私たちが、互いをよく知り学び合えるように。そして、社外の方にもっと私たちを知ってもらえるように。ビザスクエアを始めます。